受けられる診療内容はどんなもの?皮膚科で改善できる肌の悩み

受けられる診療内容はどんなもの?皮膚科で改善できる肌の悩み

頬に触れる人

ニキビ

皮膚科に駆けつける患者さんの多くがニキビ治療を目的としています。ニキビはホルモンバランスも大きく関わるもので、性別関係なく誰でも抱えやすい肌トラブルの一種です。
皮脂が毛穴に詰まると膿が溜まり、白や黄ニキビへと発展しパンパンに膨れ上がることもあるでしょう。そうなっても潰さずに、皮膚科で処方される軟膏を患部に塗布すること。炎症が和らいできたところで、毛穴に詰まった皮脂を取り除いてもらえます。大元を取り除かなくてはニキビは繰り返してしまうので、継続して通院することが大事ですよ。杉並区の中でも自分にとって通いやすい地域に絞り込むのもいいですね。

婦人

じんましん・湿疹

アレルギーが要因のじんましんは食生活の見直しが効果的です。アレルギー反応が出る食材が、体内で異常と判断されると全身にじんましんが出てしまう為、まずはそれを探ることから治療が始まります。しかし、じんましんに完治はなく、基本的には症状の発症を回避することに重きがおかれます。治療が終わってからまたも症状が出る際には、症状の軽度に関係なくしっかり皮膚科医へ相談しましょう。
また、湿疹は主に小さいお子さんに出やすい症状です。皮膚の表面で炎症が起きている状態を指し、そのまま放置すると痕が残る可能性もあるので、早めに診療することをおすすめします。軽度であれば薬局で販売されている軟膏の塗布だけで治まることもあります。

ニキビ改善に効果的な食生活

女の人

脂っこい食事を控える

皮脂分泌を促してしまう脂っこい食事はなるべく控えること。植物性より動物性の脂がニキビに影響を与えやすいので、とんこつラーメンなどがこれにあたりますね。

糖質たっぷりのお菓子を控える

糖質の摂りすぎはそもそも健康によくありません。しかし普段からよく口にしていると中毒のように止まらなくなってしまうので、ここは思いきって1週間断ってみましょう。

おやつをナッツ系にする

普段の食事以外で物足りないときにはおやつをナッツにすることをおすすめします。ナッツにはビタミンが含まれているので、ニキビ改善にも効果ある食べ物ですよ。

食物繊維を摂る

便秘は体内に老廃物を残すことになります。それがニキビとして表面に現れてきますよ。スムーズに便を促す為には言わずもがな食物繊維を積極的に摂りましょう。

ビタミンを摂る

ナッツのように、ビタミンが含まれる食材はニキビ改善の味方です。ビタミンB、C、E群どれらも美肌に欠かせないもので、食材としてはマグロ、赤や黄ピーマン、いくらなどが挙げられます。

広告募集中